Icon search
JP

ChatGPTの統合で顧客サービスを向上

ChatGPTの統合で顧客サービスを向上
もくじ
  • 1
  • 2

OpenAIが開発した言語モデル「ChatGPT」は、人工知能技術を活用したカスタマーサービスにおける重要な進歩の1つとして人気を博しています。ChatGPTは、人間のような応答を生成し、顧客と意味のある会話をするためにディープラーニング技術を採用しています。ChatGPTがカスタマーサービスチームに価値をもたらす方法は数多くあります。この記事では、カスタマーサポートにおけるChatGPTの様々なユースケースを紹介し、カスタマーエクスペリエンスの向上におけるその利点を強調します。

カスタマーサービスにおけるChatGPTの8つの使用例

8 use cases for ChatGPT in customer service1. 年中無休のカスタマーサポート

ライブ チャット エージェントによる年中無休 24 時間体制のサポートは、リソースを大量に消費し、ピーク時または営業時間外の応答時間の遅延につながる可能性があります。さらに、顧客の苦情を処理するには、共感と理解が必要であり、従業員は感情的な疲労やエスカレートした状況を一貫して管理する難しさを経験することがあります。Hubspotによると、消費者の 90%は、カスタマーサービスに関する質問がある場合、即座の応答が重要または非常に重要であると回答しています。ChatGPTを利用することで、企業は24時間体制のカスタマーサポートを提供し、顧客がいつでもサポートを受けられるようにできます。ChatGPTは、顧客とリアルタイムで会話し、問い合わせに対応し、解決プロセスを通じて顧客を導くことで、顧客の懸念を認識し、文書化し、迅速に対処できます。

📌イーコイオスがどのように ChatGPTをNFTify システムに統合し、24 時間 365日のカスタマーサービスを実現したかをご覧ください。

2. よくある質問(FAQ)への対応

人間の担当者は、反復的で単純な問い合わせへの対応にかなりの時間を費やすことが多いため、業務の生産性が低下し、より複雑な問題に対する待ち時間が長くなっています。66%の顧客が、異なる担当者に何度も情報を繰り返したり説明したりする必要があり、時間を浪費していると回答しています。ChatGPTは、一般的な顧客からの問い合わせを効率的に処理し、人的介入の必要性を減らすことで、顧客とサポート担当者双方の貴重な時間を節約します。顧客がいくつかのキーワードを入力すると、ChatGPTはその問い合わせを分析し、組織の事前定義されたFAQから関連情報を検索し、正確で役立つ回答を提供します。

3. 注文の追跡と更新

手動で各顧客の注文を追跡し、更新を提供することは、時間がかかり、エラーが発生しやすく、顧客の不満や追加のサポート要求につながる可能性があります。ChatGPTをシステムに統合すると、顧客と対話し、バックエンドシステムから注文情報を取得し、注文状況をタイムリーに更新します。顧客は、注文に関するリアルタイムの最新情報を得ることができ、サポートに連絡したり、複雑な追跡システムをナビゲートする手間を省くことができます。オンライン小売大手のAmazonは、AIチャットボットを導入し、顧客が注文状況を監視し、リアルタイムの配達通知を受け取れるようにしました。顧客はAmazon Chatbotに注文状況、配送予定時間、配送中に発生する可能性のある障害について問い合わせることができます。

4. 予約スケジュール

複数のアポイントメントを管理し、スケジュールを調整し、競合を避けることは、人間のエージェントにとって困難であり、スケジューリングエラーや顧客の不満を引き起こす可能性があります。そのため、旅行や接客業、ヘルスケア、飲食業など、多くの業界でChatGPTを利用した予約サポートが行われています。ChatGPTは、顧客の好みを理解し、空き状況を確認し、組織のスケジューリングシステムと連携して予約のスケジューリングをアシストします。アポイントメントスケジューリングプロセスを簡素化し、顧客は便利にサービスを予約したり、会議を手配できます。

5. 推奨製品

ChatGPT for product recommendationsカスタマーサービス担当者は、顧客の完全な購買履歴にアクセスできなかったり、リアルタイムでデータを分析できなかったりするため、パーソナライズされたレコメンデーションを一貫して提供することが難しくなります。ChatGPTは、顧客の嗜好に基づいたオーダーメイドのおすすめ商品を提供することで、全体的なショッピング体験を向上させ、顧客満足度を高めることができます。関連商品を提案し、比較を行い、顧客が十分な情報を得た上で意思決定できるようサポートします。購入履歴を分析することで、クロスセルやアップセルの機会を特定し、企業は収益と顧客生涯価値を向上させることが可能になります。 巨大なファストファッション ブランドであるH&Mは、AI Chatbotを使用してパーソナライズされたスタイリングアシストを提供し、オンラインショッピングをよりインタラクティブなものにしています。 その結果、H&M’s Chatbotは86%のブランドエンゲージメント率と8%のクリックスルー率を達成し、H&MのEメールマーケティングのクリックスルー率2%を上回りました。

6. 言語サポート

グローバルに展開する企業にとって、多言語サポートチームを雇用することは、コストがかかるだけでなく、必要なすべての言語に精通した人材を見つけることは困難であり、総合的な言語サポートを提供する組織の能力を制限する可能性があります。ChatGPTの多言語機能は、100以上の言語に対応しており、企業は異なる言語でカスタマーサポートを提供することができ、それによってグローバルリーチを拡大できます。詳細には、ChatGPTは、様々な言語での顧客からの問い合わせを処理し、応答を翻訳し、顧客の希望する言語で正確なサポートを提供します。

📌イーコイオスがChatGPT3.5をベースとした多言語要約ツールをどのように開発したかについては、こちらをご覧ください。

7. フィードバックとアンケート

ChatGPTは、フィードバックの収集やアンケートの実施に導入できます。その会話機能により、ユーザーとの自然でインタラクティブな会話を可能にし、フィードバック収集プロセスをユーザーフレンドリーにします。顧客はフィードバックやアンケートの質問に会話形式で答えることができ、ユーザーエクスペリエンスが向上し、貴重なインサイトを得られる可能性が上がります。肯定的な経験をした顧客は、否定的な経験をした顧客とは異なるフォローアップの質問をされるかもしれません。アンケートの回答に基づいて、ChatGPTは顧客とのその後のやり取りをパーソナライズします。以前のフィードバックを参照したり、特定の懸念事項に対処したり、カスタマイズされたソリューションを提供できます。このパーソナライズされたアプローチは、顧客体験を向上させ、フィードバックが評価されていることを示し、顧客ロイヤルティと満足度を高めます。

8. オンボーディングとチュートリアル

新規顧客一人ひとりに個別のオンボーディングセッションを実施することは、スタッフにとって時間のかかることであり、顧客が製品やサービスを十分に活用することを遅らせる可能性があります。ポリシーや用語については、人間のエージェントは、新しい顧客のために簡潔で理解しやすい方法でそれらを説明するのに苦労するかもしれません。ChatGPTは、オンボーディングプロセスを通じて顧客をガイドし、段階的な説明やチュートリアルを提供することで、製品やサービスをシームレスにナビゲートします。また、契約書類から情報を検索し、ユーザーフレンドリーな方法で契約内容を説明し、スムーズなオンボーディングのために正確な契約内容の説明を提供します。多くの銀行や金融機関は、携帯電話上でいくつかのステップを踏むだけで、顧客のオンボーディングプロセスを簡素化しています。顧客は銀行支店に出向くことなく、自分の好きな時間に、自分のペースで、ChatGPTを搭載したチャットボットの指示でバンキング アプリケーションを開始できます。

懸念と課題への対応

ChatGPTは様々な業界で価値あるツールであることが証明されていますが、その導入に伴ういくつかの懸念や課題に対処することが重要です。

  • 文脈の理解不足:ChatGPTの応答は、膨大なテキストデータから学習したパターンに基づいて生成されます。会話の文脈を理解したり、複雑なクエリを正確に解釈することは難しいかもしれません。この限界は、ChatGPTに実世界での経験がなく、学習データで提示された以上の外部知識を推論したりアクセスしたりできないために生じます。曖昧な入力に直面すると、モデルは曖昧な応答を生成します。企業はチャット前にアンケートやユーザープロンプトを実施し、事前に追加情報を収集することで、ChatGPTがより文脈に即した回答を提供できるようになります。継続的なトレーニングと、実際のユーザーとのやりとりを使ってモデルの微調整を行うことで、時間の経過とともにコンテキストの理解を深めることができます。
  • 誤った回答や偏った回答の生成: ChatGPTが学習したデータには、不正確な情報や偏った視点が含まれている可能性があります。その結果、モデルは応答において不注意にもこれらのバイアスを再現してしまいます。バイアスはまた、特定の視点や人口統計が過小評価され、歪んだ出力につながるような、学習データの不均衡から生じることもあります。管理者は、ChatGPTによって生成された問題のある回答をレビューし、修正します。この反復的なフィードバックループは、モデルの精度を継続的に改善し、バイアスを軽減するのに役立ちます。
  • ユーザーフレンドリーな体験: ChatGPTは、明快さやシンプルさよりも、首尾一貫した文法的に正しい回答を優先する傾向があるため、時折、言葉足らずだったり、ユーザーにとって理解しにくい回答を生成することがあります。また、あいまいなクエリに遭遇した場合、明確な質問をすることができず、ユーザーエクスペリエンスが低下します。さらに、ChatGPTはバーチャルアシスタントであるため、共感が必要なケースを処理する感情的な能力に欠けており、深刻な顧客問題には人間のエージェントが関与する必要があります。ユーザーエクスペリエンスを向上させるために、企業はユーザーフィードバックの仕組みを作り、ChatGPTの回答のわかりやすさや有用性に関するフィードバックを集めるべきです。これは、モデルの出力を改善し、会話能力を最適化するために使用されます。

ChatGPTのカスタムビジネス知識ベースのトレーニング

カスタムビジネスナレッジベースにより、お客様の企業固有のドメイン、ブランドボイス、競争上の目標に合致させながら、モデルの可能性を最大限に活用できます。カスタマイズにより、モデルのパフォーマンス、精度、関連性が合理化され、組織とユーザーのニーズを効果的に満たせます。

  • ドメイン特有の理解:すべてのビジネスは、金融、ヘルスケア、eコマースなど、特定の領域で運営されています。ChatGPTにお客様のビジネス知識ベースをトレーニングすることで、モデルは業界の専門用語やニュアンスをより深く理解できます。お客様の提供する製品に関する詳細な知識をモデルに装備させることで、ユーザーに正確で広範な情報を提供し、製品に関する質問に答え、カスタマーサポートのタスクを効果的にサポートすることが可能です。
  • 業界特有の使用例:さまざまなビジネスには、固有のワークフローや課題があります。カスタムビジネスナレッジベースを使えば、特定のユースケースをモデルのトレーニングプロセスに統合できます。これにより、ChatGPTは組織のワークフローをより深く理解し、ビジネスゴールに沿ったオーダーメイドの提案やインサイトを提供できるようになります。
  • ブランドの一貫性:各組織には、固有のブランドボイス、トーン、コミュニケーションのスタイルがあります。ChatGPTをお客様のデータで調整することで、モデルの応答をブランドのガイドラインに一致できます。生成された応答は、ブランドイメージ、価値観、メッセージングと一貫しており、まとまりのあるパーソナライズされたユーザーエクスペリエンスを提供します。

📌 続きを読む: ChatGPTをシステムに統合するためのステップバイステップガイド

まとめ

ChatGPTをカスタマーサービス業務に取り入れることで、企業が顧客と対話する方法に革命を起こし、プロセスを合理化し、最終的に顧客満足度の向上と収益増につなげることができます。その点、このツールには、ドメイン固有の理解とブランドの一貫性を確保するために、カスタムビジネスデータに関するより多くのトレーニングを必要とする特定の懸念があります。

AI技術が進歩し続ける中、ChatGPTは卓越したカスタマーサービスを提供したい企業にとって、依然として強力なツールです。顧客サポートシステムにAIチャットボットを採用するご予定ですか? お気軽イーコイオスの専門家にご相談ください。

ChatGPT搭載チャットボットで顧客体験を向上させるく
AI開発サービスをご覧ください。

お問い合わせ

共有する
Eメールで最新情報を受信
製品、サービス、イベント、プロモーションに関する最新ニュースなど、自分の興味や好みに合わせたEkoiosのコミュニケーションを受信したいです。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。
関連投稿
ChatGPTを貴社のシステムに統合する段階的なガイドライン
チャットボットは、自動化かつパーソナライズされた顧客対話を提供できるため、非常に人気が高まっています。OpenAIによるChatGPTの開発は、チャットボット技術の業界で現象として現れています。これにより、多くの企業がWebサイトへのChatGPTの統合を検討するようになりました。顧客サービス戦略を強化し、ChatGPTの利点を活用する用意ができている場合は、この強力な言語モデルをシステムに統合する詳細なプロセスを見てみましょう。 ChatGPTとAIチャットボットの解釈 ChatGPTは、深層学習技術と自然言語処理を利用して、ユーザーのクエリに対する人間のような応答を生成します。 ChatGPTの最新バージョンはGPT-4であり、GPT-3.5などの以前のモデルと比較して大幅な進歩を示しています。 画像とテキストの両方を取り込んでテキストで応答する大規模マルチモーダルモデルを備えており、専門的かつ学術的な幅広いベンチマークで人間レベルで実行されます。ChatGPT4は、文脈の理解が強化され、応答の一貫性が向上し、不正確または不合理な応答を生成するインスタンスが減少することが期待されています。 ChatGPTと統合されたAIチャットボットは、機械学習と自然言語処理の力を活用します。そのAIチャットボットは会話の文脈を理解し、それに基づいて応答を生成できます。 AI チャットボットは膨大な量のテキストデータを処理できるため、より正確で微妙な回答を提供できます。 また、ユーザーの対話から学習し、時間の経過とともに改善され、よりパーソナライズされた魅力的なエクスペリエンスを提供します。 ChatGPTを活用して顧客サービスの強化 ChatGPTを顧客サービス戦略に統合すると、いくつかの利点がもたらされ、全体的な顧客満足度が向上します。事例と統計は、ChatGPTを利用したチャットボットが顧客サービスに好影響を与えていることを示しており、チャットボットは顧客エクスペリエンスの向上を目指す企業にとって貴重なツールとなっています。 24時間年中無休:ChatGPTを利用したチャットボットは24時間稼働できるため、顧客満足度の向上と待ち時間の短縮につながります。 コスト効率性:ChatGPTを使用すると、企業は追加の人材を必要とせずに、大勢の顧客からの問い合わせを同時に処理できます。これにより、サポートコストを削減し、一貫したサービス品質を維持しながら、人間のスタッフがより効果的に時間を割り当てることができるようになります。チャットボットをコールセンターに統合することで、あらゆる業界の企業が年間80億ドル以上を節約できると推定されています。 応答時間の短縮:ChatGPTの応答時間の速さにより、全体的な顧客エクスペリエンスが向上し、顧客の問題に迅速に対処できるようになります。 たとえば、KLM オランダ航空は、顧客サービスプラットフォームにAIチャットボットを統合し、平均応答時間を20分からわずか1分に短縮しました。 顧客満足度の向上:ChatGPTを利用したチャットボットは、パーソナライズかつ文脈に応じた応答を提供することで、顧客エクスペリエンスにより満足を与えられます。 これらのチャットボットは顧客の好みやニーズを理解し、顧客の期待に応えるカスタマイズされた対話を実現します。 Hubspotの調査によると、カスタマー ケア担当者の46%が、AI チャットボットが顧客によりパーソナライズされたエクスペリエンスを提供することに同意していることが明らかになりました。 貴社のWebサイトにChatGPTを統合する方法 それでは、ChatGPTをWebサイトに統合する段階的なプロセスを見てみましょう。 ステップ1:OpenAIのアカウントを作成する まずは、OpenAI Webサイトにアクセスしてアカウントを作成します。 これにより、ChatGPT […]
ChatGPTとビジネスナレッジベースを使用したAIチャットボットの利点
近年、人工知能と機械学習は目覚ましい進歩を遂げています。企業が顧客とどのように関わるかを真に変革したアプリケーションの1つが、AIを活用したチャットボットです。ChatGPTのような高度な自然言語処理モデルによって駆動されるこれらのチャットボットは、顧客とのパーソナライズされた効率的な対話を実現します。お客様のビジネスにAIチャットボットの導入を検討されていますか? このブログポストでは、カスタムビジネスナレッジベースとChatGPTを使用したAIチャットボットが提供できる利点をご説明いたします。 ChatGPTを理解する ChatGPTはOpenAIによって開発されたAIシステムで、かつてないレベルで人間の言葉を理解します。ChatGPTとカスタムビルドのビジネスナレッジベースを統合することで、企業は自社の業界や業務に合わせたインテリジェントなバーチャルアシスタントを作成し、カスタマーサポートを次のレベルに引き上げることができます。ChatGPTはさまざまな強力な機能を備えており、会話型AIアプリケーションに革命をもたらす可能性を秘めています。 📌 ベトナムIT企業がスタートアップ企業のコスト削減をどのように支援できるか 自然言語理解: ChatGPTは人間の言葉を理解し、解釈することに優れています。ユーザーのクエリの文脈、意味、ニュアンスを理解し、正確で文脈に適した応答を生成できます。 文脈の保持: 以前のメッセージを参照し、一貫性を維持します。チャットボットは会話の流れを理解し、複雑なやり取りや複数回にわたるやり取りでも一貫した応答を行えます。 オープンエンドな会話:従来のルールベースのチャットボットとは異なり、ChatGPTは事前に定義されたテンプレートや固定された対話フローに依存することなく、応答を生成できます。この柔軟性により、よりダイナミックで人間らしい会話が生まれ、チャットボットがより自然で魅力的なユーザーに感じられるようになります。 あいまいさの処理:曖昧なクエリや不完全な文章に関係なく、合理的な仮定を立て、スムーズな会話の流れを確保するためにユーザーに説明を求めることができます。 多言語対応: 様々な言語の事前トレーニングを活用し、様々な言語の文法、語彙、構文構造を把握できます。GPT-4は100以上の言語に対応しています。 適応性と学習: 企業がドメイン固有のトレーニングデータを入力すると、モデルはそのビジネスや業界に合わせた応答を生成するように学びます。さらに、ChatGPTは継続的に新しいデータを更新することで、パフォーマンスを向上させ、進化するユーザーニーズに適応することが可能です。 ビジネス知識ベースの活用 ビジネスナレッジベースとは、特定の組織や業種に関連する専門的な情報や知識を一元管理したリポジトリのことです。ナレッジベースには、FAQ、製品ガイド、プロセスやソフトウェアの文書などの内部文書、従業員の特定のタスクをサポートするその他の文書が含まれますが、これらに限定されません。このデータベースの目的は、組織内の意思決定、問題解決、コラボレーションをサポートする総合的で簡単にアクセスできる情報源を提供することです。 Hubspotによると、40%の顧客は、問い合わせが解決される限り、チャットボットを好むと回答しています。AIの言語モデルとドメイン固有の知識を組み合わせることで、企業はユーザーに正確でパーソナライズされた情報を提供するスマートなチャットボットを構築できます。 正確な応答: ChatGPTで組織に関する具体的な情報を組み込むことで、チャットボットがその情報にアクセスして活用し、ユーザーからの問い合わせに対して正確で関連性の高い回答を提供できるようになります。これにより、顧客は正確で最新のデータを受け取ることができ、チャットボットとビジネスに対する信頼を高められます。 パーソナライゼーション: ナレッジベースは、ユーザーの嗜好、購入履歴、過去のインタラクションに関する統計を保存でき、チャットボットが個々のユーザーに合わせた応答を行うことを可能にします。このパーソナライズされたアプローチは、ユーザーがチャットボットによって理解され、評価されていると感じることで、顧客満足度とエンゲージメントを向上させます。 複雑なクエリの処理: ユーザーは、一般的なFAQを超えるような詳細または具体的な質問をすることがあります。ビジネスナレッジベースにアクセスすることで、チャットボットはこのような複雑なクエリを正確に理解して対処し、網羅的な回答とソリューションをユーザーに届けることができます。 継続的な学習: カスタムビジネスナレッジベースは、新しい情報や洞察で継続的に更新されます。チャットボットがユーザーと対話し、新しいシナリオに遭遇すると、企業はチャットボットのパフォーマンスを分析し、改善点を特定します。この反復プロセスにより、継続的な学習が可能になり、時間の経過とともにチャットボットがより賢く、より有能になります。 効率性の向上: […]
Ekoios TechnologyがGenesisAIとAI開発・配信パートナーシップに関する了解覚書を締結
2021年1月5日、Ekoios TechnologyとGenesisAIの間の了解覚書(MoU)がオンライン署名され、両当事者間のパートナーシップにおけるマイルストーンをマークしました。
AIを活用したビジネス:コンピュータービジョンがどのように業界を混乱させている方法
コンピュータビジョンには、ヘルスケア、セキュリティ、自動車、ロボット工学、スポーツなど多くの分野に応用されています。2026年までに220億ドル近くに達すると予測される市場です。
ウェビナー(日本語):ベトナムへのAI開発アウトソーシング
兼松エレクトロニクス株式会社の技術パートナーとして、EkoiosTechnologyのNikita Ngan Nguyenは、ウェビナーでAIプロジェクトをベトナムにアウトソーシングするための貴重な洞察と機会を提供します。
Eメールで最新情報を受信
製品、サービス、イベント、プロモーションに関する最新ニュースなど、自分の興味や好みに合わせたEkoiosのコミュニケーションを受信したいです。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。
私たちがお手伝いできることをご覧ください。
ベトナムへのアウトソーシングをお考えですか?
さまざまな賞、ランキング機関、および企業のWebサイトからのデータに基づいて、利益を最大化するベトナムのトップソフトウェアアウトソーシングのリスト。
thumbnail-ebook
もくじ
  • 1
  • 2